monologue

(^∀^)b

KinKi担を降りることにしました


まさか、こんなことは起こるわけ無いと思ってました。

小学2年生で転校したわたしは、当時のクラスメイトに堂本剛というアイドルをゴリ推しされます。そしてまんまとハマります。それが全ての始まりでした。
そのうち光一くんも好きになり、KinKi Kidsそのものを好きになりました。
以来今年でKinKiに、そして事務所にハマり21年目。
途中で、Endless SHOCKを観に行った際に出演していた大倉くんを好きになりエイトにハマったり、光一くんソロコンやKinKiコンでバックについていた辰巳くんにファンサ落ちしたりしていましたが、それでもわたしの中でKinKi Kidsはすごく特別な存在で。
KinKi担前提の大倉担だったし、辰巳担でした。

まさかそれが揺らいでしまう日が来るとは。
スタンスは変えないつもりだったんです。
戸塚祥太という人に出会わなければ。

戸塚担を名乗り出してから、そもそも自分のえびに対するハマり方がおかしい、と自覚はしていました。
PVを見て泣いたり(注:しかもなぜかスペトラ)、現場の度にあっさりと好きの限界を超えてまた好きになっていったり。
今までの自担さんとは明らかに違うハマり方をしていたのです。

で、今回の寝盗られ宗介でもろもろ爆発したわけです。
もうこれは好きだ、完全に好きだと。

もともとグループとしてのA.B.C-Zもとても好きだったので、相乗効果もあったのでしょう。

で、今日ぼんやりとMoonlight walkerのドキュメンタリーを見ていたのです。
そこでふと、わたし、もう、キンキじゃないのではという考えが頭に過ぎったんです。
というか、生半可な気持ちでキンキもえびも応援できないなって。
その中でどっちを応援するか?って。
でも、今までの生きてきてわたしの中でキンキを降りるなんてことあり得ないと思ってたし、まあまたゆっくり考えようなんて思ってジャニウェブ開いたんです。
戸塚祥太の連載、伝打伝助読んだんです。
初めてですよwebであんな涙出たの。笑
これに関してはまた寝盗られ新橋の記事に併せて書こうかと思っていましたが、このタイミングでこれか、と。
いうことで。

今までもこれからも、剛くんもこーちゃんも尊敬してるし神様みたいな存在だし、KinKiの曲はずっと大好きだし、わたしの中で最高のシンメだし、いやシンメって表現していいのかもわかんないけど、この2人ほど運命とか奇跡という言葉がしっくりくるコンビはいないし、なんならたぶんコンサートは行くだろうけど!笑
でも、KinKi担を降りることにしました

今後はひっそりとftrの活動を応援していきます。
20周年イヤーはお祝いさせてね。すんごいわがまま言ってるのは分かってるけど。笑
決してネガティブな担降りではないの。活動の少なさとか、KinKiの状況があまりよろしくない今になってしまったことはなんだかとても悲しいのだけど…
今後のftrとKinKi担の皆様に幸多きことを願って。